2リットルの発泡酒

サクラダがみたものと、その感想。ご意見、ご感想、ご指摘などございましたららお題箱 https://odaibako.net/u/zing_keng か Gmailアカウントomochi2koまでお願いします。

2019-03-24:桜が咲く前に


f:id:omochi_2ko:20190326172956j:image
f:id:omochi_2ko:20190326173004j:image

梅干しサワー専門店のプレオープン記念トークイベント。

登壇者

パーパー星野さん(クリープハイプのロゴに桜がからんでるTシャツ)/かが屋賀屋さん(ストライプのシャツ)/スタンダップコーギー三森さん(パウルクレーみたいな感じのシャツに紺のジャケット)

 

芸人さんに取り置きなど無理なのだ、とお笑いわかんない友人に話してたらペロペロっと代わりに取り置きしてくれてしのびねえな、という感じだし

芸人さん側もガジェットとラーメンばかりのお笑い感なしアカウントから急に取り置き頼まれて「?」というかんじだったろうし。

スミマセン……わたしが臆病でズルいくせに欲深いから……。

 

梅干しサワー専門店(4/4 下北沢でオープン) (@ume_sour_senmon)さんをチェックしよう https://twitter.com/ume_sour_senmon?s=09

 

結論からいって、お邪魔して本当によろしかったし、梅干サワーはおいしかった。内装色々かわいかったし、下北沢駅から近いし、よい感じ。(机が畳ばり!)

 

しかしビンゴをぶち当てて、生涯最高のものをもらった。嬉しくてヤバい。げえしそう。

サインをくださるとのことで「名前いれますか?」ときかれて「サクラダでお願いします」といったのですが

女が出て「……やっぱひらがなで(本名の下の名前)でお願いします……」となる感じでした。

多分、挙動がかなりヤバかったとおもうので怖いとか俺の/彼らのファンにキツイやついるとか、やだなとか思われていなければ幸いです。他人の気分を害すること、好きなひとたちの価値を落とすことがオタクにとっての最悪の出来事なので……。

(三回くらい話す機会があれば相手も慣れるし、友だちとか、会社とか、家族とかとは普通に話しますよ。今回ははなしょーのはなさんみたい、と言われる位にバグったけど、普通に社会性ある!わたしは!たぶん!)

 

でも、好きなひとに「いつもありがとうございます」って直接音声で伝えられて、オタク大満足です。あーもー。こんだけわたし、報われたし全然臓器とか骨髄とか提供するわ。角膜も。みんなもってってくれ。(ごめんなさい。毎日飲む薬あるんでやっぱ難しいかもしれません。)

 

なんかビンゴとお酒で全部記憶とんだ。

 

一晩眠って思い出したことーーーーーーーー

 

・梅干しサワーは梅干しをつぶす具合によって味が変わる。マッシャー(つぶすための棒。マドラーの先に目の荒い網みたいのがついてる)で梅干しをつぶして攪拌して好みの感じにして飲む。

わたしは梅干しオンリーのやつを頂いたのだけれど、甘いお酒あんま飲めないパーソン的にちょうどいい塩気と梅の風味で、いまの季節に飲むの風流だなって思った。冬はあったかいやつ(サワーじゃなくなるけど)にしてのみたい。

お隣の方とかが飲んでいらした赤いやつ(シソ風味)も見た目がまずかわいかった、な。マッシャー置きも梅の枝だし、机も畳だし。

 

・三森さんの「神児遊助」あこがれのはなし。

詳しいお客さまがいらして盛り上がってて、なんかよかったね!好きっていいよね!という気持ちになりました。

 

・賀屋さんのオンバトのはなし。

来ないだの速いビームの「井口さんはツンデレ」のはなし、オンバトのときの話だったんですねー。

ベンチとおさげからしてバカップルのネタだったんだと思うけど、笑いどころがないみたいな雰囲気だったらしい。ふむー。むずかしい。

 

・星野さんと賀屋さんのキングオブコントのはなし。

さらばの森田さんに「行ける」と言われると行けない。(昨年のかが屋相席スタート空気階段)

その年頑張ってたコンビは準決勝でお客さんも「受からせる笑い方」をするらしい。

 

・三森さんと賀屋さんの「いまのかが屋」ができたはなし。

だいたいマセキを受けはじめたのが同じ時期で、かが屋を意識していた三森さん。どんなネタしてんのかな、って見たら服の袖をまくるのまくらないので6分やってるネタで、バナナマンの片鱗をみたとのこと。(三森さんはバナナマンサンドウィッチマンを合わせた最強のコンビになりたい)

賀屋さん的に大富豪(2017/1のジャンピングイエロー   https://youtu.be/yrULipIgxi8   )の手応えから、コツをつかんだらしい。

(ずっと見てられる、ってなんか多分キーワードだよなぁ……。)

 

・賀屋さんのハナコのはなし。

KOC、ハナコ二連覇あるのでは?と思うらしい。というのも、先日の「ハナコかが屋の寝る前にコント」で新ネタ三本で(ぜんぶ面白かったよね!)それはワタナベナンバーワン向けに作ったネタってことだったらしいんですが、結局ワタナベナンバーワンには別の新ネタ作って優勝してるので、また来るのでは???と思うそうです。壁かと思ったらハナコ

 

アメトーーク!!のはなし。

アメトークは衣装を用意してくれるんだそうで。しかも見えない靴下まで!いや、本当に好きなひとたちが本当に似合う服を着てるっていうの、本当にありがたいんで、アメトークありがとう。4月あたりにディスコさんがなんか出るかもだそうです。(そしてそれのオーディションには賀屋さんは受からなかったらしいです……)賀屋さんの素敵な服を見るために、オタクはテレ朝に念を飛ばす習慣をつけようと思いました。

 

・三森さんのお洋服のはなし。

三森さんはファストファッションを着るのは喜びが少ないから、高くていいものを少し買って着るスタイルなんだそうですけど

当日お召しのセットアップは気にいった型のなかでなるたけ青いの選んだみたいです。(なんだ、なるたけ青いのって。)

あと、アメトークの衣装のおはなしを受けて、自分が出たら、絶対衣装買取りたいっておっしゃってました。クワカブ芸人かYouTuber芸人か相方ヤバい芸人か、なんかしらいけますように。こちらもテレ朝に飛ばそう。きっと青くてカッコいいお洋服。

 

・看板のはなし。

賀屋さんのデザインでいいよねーという話だったんだんですが、なんか勝手に作って押し付けてきた、みたいないじりかたされてた。(そうだとしたらはりきりすぎ)

うめぼしの「し(死)」から梅が「生」えてる!とほめる三森さん。俺、そういうこと言うよ、だそうで。(なんそれ)

 

・偽蝶(にせは)のはなし。

西荻カラ鉄?かなんかでレコーディングした30代のキャバ嬢の歌。作詞は三森さん。歌は賀屋さん。レコーディングエンジニアは星野さん。(賀屋さんがアカペラで歌ってくださいました。感想としては、総じてなんで?です)

速いビームの物販でCDを購入できるそうですよ。

 

・星野さんの島田紳助さんのはなし。

色々あって島田紳助さんの引退が決まったとき、星野さんはよしもとだったので(そもそもよしもとだったの???)一斉メールで「本社絶対来るな」ときてびっくりしたんだそうで。

 

・賀屋さんのお休みのはなし。

2月はお休みが1日だけ(!)だったらしく、その日は午前中から動こうーと上野に美術館みに行ったんだけど月曜日でみんなお休みだったので、仕方なくやってた書道の展覧会を見たお休み。

(急に文化資本の高さをたたっこまれてちょっと動揺した。素敵かよ。)

 

ビンゴをする。

ビンゴマシーン(機器)の曲がかわいい感じで、聞いてるうちに三回に一回くらい面白くなってくる。

・賀屋さんの商品

ローマの休日のDVD/デッサン用の左手の模型(関節しっかりうごく木製のやつ)/コント衣装のエプロン

(左手に対してエグゾディア?翔くんの左手?とか言われてた。チョイスが不思議)

・三森さんの商品

ブルーアイズホワイトドラゴンのなんか(なに?)/オートマについての漫才のボツ台本(!!!)/西武ライオンズスマホリング

(三森さんには芸人用/タレント用/野球選手用のサインがあるんだそうです)

・星野さんの商品

Def TechのCD/堀北真希が表紙のクイックジャパン(たぶん2010年くらいのじゃないかな)/朝井リョウの『何者』の文庫本(オススメらしい)

(星野さんが堀北真希……。)

 

なんでもいい、っていわれてたので覚えてる限り全部書こうと努力しました。

多分、もう思い出さない、たぶん。

しかし、ホント、まだなんかドキドキしている。

相手側からは「はじめまして、なにが?」かもしれないんですが、

こちらからは「本当にいつもありがとうございます」なので。

あなたたちが幸せな生活をずっと送れますように、オタクなりの尽力をする所存です。いつもありがとうございます。

以上だと思います。